· 

アメコミ風似顔絵制作しました!

アメコミ風似顔絵twitterカバー
twtterカバー

お客様のお声

実は私、似顔絵ってあまり好きではありませんでした。

結婚式のウェルカムボードなどに良くある「顔を似せることを追求するあまり、顔だけ妙にリアルで大げさにデフォルメされた絵」がな〜んか好きになれなくて。

でも、今回お願いしたイラストはかっこよくて違和感がないのに、ちゃんと特徴をとらえてくれたので、これならもう大満足です!!

周りからも「似てる〜!」「特徴が出てる〜私もお願いしたいな!」と、大好評で私も気に入ってます。

SNSに自分の顔写真を載せるのってちょっと勇気がいりますよね。

ナルシストみたいに思われたくないし、あまり自分の顔好きじゃないし。

でも、イラストならそんなに抵抗感もないし、好きな絵のタッチで自分の似顔絵を描いてもらったら、すごく気分が上がりますし、話題にもなって、いい事だらけでした!

最初、どんな絵にしたらいいか分からなかったんですが、すごく丁寧にヒアリングしてくれて、イメージの提案もしてもらって、一緒に考えてくれたので、出来上がるまでの間もすごく楽しい時間でした。

美容室で髪型の相談をしたり、ネイルサロンで一緒にデザインを決める感覚に近いかも。

次はどんな絵を描いてもらおうかと、今からわくわくしています。

(大阪府30代女性 Web関係Mさん)


「似てる」だけでなく「気分が上がる」似顔絵を!

web制作会社でディレクターをされているMさんの似顔絵を描かせていただきました。

希望テイストはアメコミ風。

長身でメンズライクな格好いいファッションが似合うMさんですが、お人柄は至っておおらかでマイペース。

女性らしく綺麗に伸ばした長い髪がトレードマークです。

ご注文の「蓮」と「ゾウ」のモチーフを生かしつつ、Mさんの魅力が全部引き出されるようなデザインを目指しました。

 

似顔絵なのでもちろん「本人に似ている」ことも重要ですが、それと同等に大事なのが「魅力的なキャラクターにデザインできているか」と「依頼主の趣味・嗜好に合わせられているか」という点です。

Mさんの仰るように、似ていても絵が客観的に素敵でなかったり、アメコミが好きなのに例えば少女漫画風の絵柄で描かれても嬉しくありません。

第一に依頼主に気分よく使っていただけること、第二に依頼主の似顔絵を見た人に好感や興味を持ってもらえる、そんな似顔絵を心掛けています!